資料請求・病院説明会・
インターンシップ

文字サイズ
標準

看護部・施設紹介

患者さんもナースも満足できる環境があります。

プライマリ・ナーシング

患者さん中心の看護を実現するための看護方式。一人一人の患者さんの看護を、プライマリ・ナースが親身に、責任を持って展開し、患者さんへ質の高いケアや満足感をもたらしています。
同時に、ナースの責任感や実践能力、職務満足度も向上します。

充実した院内教育プログラム

ナース個々の看護実践能力の向上を図り、患者さんにより良い看護を提供できるよう看護教育部に専任のナースを配置し、院内教育プログラムを企画・実施しています。

適正な人員配置

患者さんには公平な看護を、ナースには公平な業務量を。この目的を達成するために、TNS(Toranomon Nursing System)というツールを使って各勤務帯、一日、週間、月間、さらには年間の人員配置を、綿密で客観的なデータに基づいて行っています。

スペシャリストの相談・教育活動

専門看護師・認定看護師をはじめとしたスペシャリストが活動しており、各分野における質の高いケアを提供するとともに、現場での相談・教育活動を行っています。

ラダーでステップアップ

ジェネラリストナース用のキャリアラダー、スペシャリストラダー、看護管理者のコンピテンシー・モデルを用いて、それぞれの役割に応じたステップアップを支援しています。ナース一人一人の頑張りが評価され、さらなる意欲につながる仕組みです。

他職種と協同・連携したチーム医療

専門看護師・認定看護師等のスペシャリストを中心に、他職種と協同・連携したチーム医療を行っています。部門や職種を超えたコミュニケーションが非常にスムーズな職場です。

【三交替勤務】
日勤/8:00~16:45  準夜勤/16:00~24:30  深夜勤/0:00~8:30

【二交替勤務】
日勤/8:00~16:45  夜勤/16:00~8:30

  • プライマリ・ナーシング

    プライマリ・ナーシング

  • 院内教育プログラム

    院内教育プログラム
    (新人技術体験研修)

  • 専門・認定看護師等の活動

    専門・認定看護師等の活動

  • 日本で初の独立部署として設置

    日本で初の独立部署として
    看護教育部を設置

施設紹介